サッカー日本代表、決勝トーナメント進出決定!おめでとう!(≧◇≦)フギッ!

皆さんこんばんは(=゚ω゚)ノ
昨日の夜はサッカーワールドカップ見ましたでしょうか?
寝不足気味になっている方もおられるのではないでしょうか?
結果から言うと、日本は昨日の試合で、ポーランド相手に「0-1」で負けました
が、セネガルがコロンビアに負けたおかげで日本セネガル「勝ち点」「得失点差」でも並び、後は「フェアープレイポイント」の差で、優劣が決まるというとんでもない結果になってしまいました(*_*)
日本はイエローカードの数などが、セネガルよりも少なかったので、この「フェアープレイポイント」の差で、決勝トーナメント進出が決定しました!(=゚ω゚)ノ

ずばり!(=゚ω゚)ノみなさんは、昨日の日本の戦い方を、どの様に思いましたか??
後半途中でコロンビアが「1-0」とセネガルをリードした時点で、このままどちらもスコアが動かなければ、
日本は決勝トーナメントに進出できるという状況。
日本は後ろで手堅くパス回しをして時間を稼ぎ、無理して攻めに行かなくなりました。
それはだれの目から見ても明らかで、会場からは「大ブーイング」が起こっていました。

僕は、ずっとテレビのチャンネルをあっちこっち変えて、セネガルの試合と日本の試合の両方の行方を見ていました。
僕は西野監督の作戦に「賛同」して、どれだけブーイングを浴びようが関係ねぇ!!

決勝トーナメントに進むのが最大の目的!!と考えていました(>_<)
しかも、ポーランド側からしても、このまま「1-0」で終わっても、今大会初勝利で、なんとか面目を保って帰れます。
日本とポーランド、お互いが、「もうこのまま終わってくれていい」という雰囲気の中での試合でした。
ポーランドもこれ以上無理はしてきません。日本はなおさらです。
僕は「そのままっ!そのままっ!無理するな!」っと願いながら見ていました(/ω\)
ロシアでは、この日本の戦いに対して、批判的な意見も多いようです

後になって色んな記事を見て思ったのですが、
結果にこだわるのなら、西野監督の決断は「正解」だったと思います。
コロンビアも必死で勝ち逃げを測り、固く守って失点だけはしないような戦略に切り替わることは容易に想像出来ました。
おそらく、確率論からいって、コロンビアがあの時間帯から同点に追いつかれる可能性は低いと判断したのでしょう。西野監督は。

ですが、「スポーツマンシップ」にのっとった、正々堂々とした戦い方でないのは明らかです。
あそこで、攻撃の姿勢を緩めずに、失点の可能性が上がっても、攻め続けていて、それでいて失点して「0-2」で負けて、グループリーグ敗退してしまっても、各国の報道や、世論では、「日本は素晴らしい戦い(選択)をした」と、褒め称えられたかもしれません。
しかしそれでは、結果は予選敗退です。

どちらが正解なのでしょうか??
いや、正解なんてものは無いのかもしれません。
何を目的とするかによって、正解は変わってくるのかもしれません。
もはやこれは、人間の「生きざま」の様なものかもしれません。

決勝トーナメントに進出出来たのはすごく嬉しいです。
でも次であっさり負けた場合、いや、負ける可能性の方が高いでしょう。
それならば、昨日の試合、「サムライ魂」で駆け引きなどせず、
「正々堂々」と戦って、負けて散って行った方が「潔かった」という事になるのかもしれません。

みなさんは昨日、どの様な心境で後半見ていましたか??
僕は結果にこだわって、逃げ切りを応援していましたが、「違う選択肢」、「違う生き様」といのもあったかもしれません。
少し考えさせられる試合ではありました。

なんてカッコの良いことを言ってみましたが・・
やはり・・

決勝トーナメント進出出来たし、マンモスうれぴーです!(≧◇≦)プギャ!!

いいね👍ボタン、押してください!!(≧◇≦)オネガイシマス!!
  •  (0)
  • いいね👍 (3)